美容も健康も身体の中からの綺麗に挑戦♪ お肌に悪いダイエットは無意味! 健康的に素肌美人♪ 美容と健康について考える-美・ライフ-
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お風呂の温度で違う効果
2005年11月08日 (火) | 編集 |
お風呂の温度は一般的に
熱めの温度(高温)・・・42℃以上
丁度良い温度(中温)・・39℃~41℃程度
ぬるめの温度(低温)・・36℃~38℃程度

のタイプに別れます。

その温度の違いで効果も違うのです(*^.^*)

高温での短時間の入浴は、気分の切り替えなどリフレッシュ効果があり
心身の活動を促してくれます。

中温・低温での長めの入浴は、ゆったりと心を落ち着かせるリラックス効果や新陳代謝を高めたい時に効果的

低温での長めの入浴は美肌効果も期待できます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。